« じいさんの誕生日♪ | トップページ | アイヌ語の すてきな地名(2) »

2017年4月20日 (木)

アイヌ語の すてきな地名(1)

みなさま お元気ですか?

わたしは おかげさまで 元気です(^ ^)

cherryblossom

実家から徒歩で10分くらいのところに 利根川(とねがわ)が流れています。

利根川は 群馬の山奥の雪解け水から始まり たくさんの支流をあつめて

関東平野を流れています。 

子どものころに ともだちと一緒に魚をとりに利根川にでかけて 

持って行ったバケツを 川に流されました~ 

家のバケツ無くして 母から ひどく怒られると思いました とても怖い人でした。

おまえが流されなくて良かったと 言ったことを覚えています。

いまは 仏壇のなかで 笑っています。

cherryblossom

なんとなく人生は たとえば美空ひばりさんの 川の流れのように

小さな川から すこし大きな流れとなり やがて広い海に出る~ そう思っていました。

アイヌ語には 文字が無いそうです。言葉しかないのって いいなと思います。

アイヌの人びとは 川のそばに住み 川をさかのぼって暮らしていたそうです。

ほんとうに生きることは 川をさかのぼること~ 新鮮な感じがします。

なによりも びっくりしたのは アイヌ語で 「大きい川」 が 「とね」 だったこと♪

利根川の 名前の由来は これですね♪

cherryblossom

クラブツーリズムの おひとり様のツアーに参加して 2年になりました。

昨年 はじめて行った 礼文島と利尻島へ もういちど行きたいです。

201607e

礼文の「れぶん」はアイヌ語で レプンシリ~ レプン(沖)シリ(島) 沖の島なのですね。

利尻の「りしり」は リイ(高い)シリ(島)~ 利尻富士はきれいで高いですね。

ごらんくださり ありがとうございます。

cherryblossom

アイヌ語のすてきな地名 講座 その1でした happy01

みなさま ひとつアイヌ語を おぼえましたね ~ シリ は 島 ですnote

ではまた お会いしましょう。

cherryblossom

« じいさんの誕生日♪ | トップページ | アイヌ語の すてきな地名(2) »

コメント

野草さん、こんばんは☆(=^・^=)
アイヌ語講座!へ~ふむふむ・・と為になりました♪
わたしの愛読書にコロボックルが出てくる物語がありますが
たしか「コロボックル」もアイヌ語だったような???

そうなんだ❗
文字がないとは知らなかったです。

こんにちは♪
群馬の地名にもアイヌ語の流れがあるんですね。
北海道からはだいぶ遠いように思いますが?
私の実家の地名もアイヌ語で二つの川が合流する地”という意味だそうで
仙台でもその発音は珍しいです。
詳しくはわかりませんが、亡き父がテレビ番組のインタビューで簡単に説明していました。
ずいぶん昔のことです。

うさパンさん ありがとうございます♪
お元気ですか?
昨年は海の日の3連休に はじめて礼文島と利尻島に行きました。
こんどは五月の連休のプランで 行ってみます。
コロボックルって、なんでしたっけ・・・(=^・^=;
森の精だったかな?~あとで調べて見ますtulip


のらデシさん ありがとうございます♪
お元気ですか?
そうなのです アイヌには文字がなかったのです。
今はこうやって 文字でパソコンで伝えることができて 良い時代です。 
言葉で気持ちを伝えることの大切さは 昔も今も同じですよねtulip


マコさん ありがとうございます♪
お元気ですか?
たぶんアイヌの人たちのご祖先は 縄文時代ころ利根川をさかのぼって
それから北海道へ行ったのかな~ なんて思っています。
亡きお父さんのお話し 教えてくださりありがとうございます。
川が合流するところ~ アイヌ語の「川」が次のテーマの予定ですtulip

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569958/65175449

この記事へのトラックバック一覧です: アイヌ語の すてきな地名(1):

« じいさんの誕生日♪ | トップページ | アイヌ語の すてきな地名(2) »

フォト
無料ブログはココログ

DV被害者の支援♪